KLのベスト中華@JW Marriott KL Shanghai

今回ご紹介するのはKLのJW Marriottホテル内にあるShanghaiという中華レストラン。KLは中華料理屋が屋台のような安いところから、普通の空調の効いた中華レストラン、さらには高級ホテルレストランまで無数にある。良くテレビではKLの物価は日本の1/3だと良く言われているが、それは安い屋台料理を毎日食べれば、の話。はっきりいってそんな事を毎日続ける事なんて不可能だし、屋台はやはり屋台レベルのクオリティしか出ないもの。むしろ、高級ホテルの中華レストランのランチの方がクオリティも雰囲気も良いのに価格がとてもリーズナブルなのだ。私自身、KLのリッツカールトン、JWマリオット、シャングリラ、グランドハイアット、W、ウェスティン、セントレジスと様々な高級ホテルのレストランをランチ利用したが、その中でも中華に関してはJWマリオットのShanghaiが一番だと思う。自信をもっておすすめできるレストランだ。

JW Marriott KLのレストラン Shanghaiの入り

JWマリオットKLはブキビンタンというKL一の繁華街にある。パビリオンという旅行者も多く訪れるラグジュアリーショッピングモールの対面にありとても目立つので、敢えて地図や行き方はここでは記載するまでも無いと思う。ロビーに入り、エレベーターで2階に上がればすぐレストランの入り口だ。上の画像のようになっていて、一見本当にShanghai?と思ってしまうかもしれないが全く問題ない。こちらが正真正銘のレストランShanghaiになる。入口から垣間見えるオブジェや装飾品の豪華さを見ただけでも否応にも期待は高まる。
JW Marriott KL公式ホームページ

レストラン内部の様子

レストランの内部はこのようにモダンな内装になっている。ランチともなると満席で15分ほど待ってやっと入れた。見渡せば9割ローカル客で1割駐在されている外国人もしくは旅行者といった印象だ。ローカルの人に人気の店にまずいところは無い!という自分の勝手な経験則から一層期待は膨らむ。着席してお茶を楽しみながらメニューをオーダーする。コース料理もあったがアラカルトの飲茶にする事にした。

ほぼ食べ終わったテーブル

あまりにお腹が減っていて、その後料理の個別写真を撮る事も忘れ夢中で食してしまった。。。上の画像はほぼ食べ終わった後の残骸。汚い。。。でも写真を取り忘れるほど美味しかったという事で。頼んだのは上海小籠包、春巻き、焼売アソート、 腸粉 (やわらかいライスペーパーでひき肉や野菜を巻いたもの)、野菜入りチキン麺、ふわふわ卵とブロッコリー炒め、そしてエビ入りレタスチャーハン、だったと記憶している。小籠包は鼎泰豐のものなんかとは比べ物にならないくらいジューシーで皮も粘り気があり美味しい。個人的には鼎泰豐の何がいいのか全然分からないが、是非食して比べてみて欲しい。野菜いりチキン麺も出汁をシイタケやその他でしっかりとっているのがスープを飲んだ瞬間分かる。化学調味料でっぽく仕上げている他の店のスープや麺とは全然違う。とにかくすべてが美味しく妻も娘も(もちろん私も)大満足!

伝統のライオンダンス

その後お茶でリラックスしていたらライオンダンスが開始。そう、ここを訪れたのは2月中旬の正に旧正月の時期。大音量と共に2体のライオン(獅子)が登場。各席を回ってお客様と旧正月を祝う。このようにライオンの口の中に手をいれると運気が上がるみたいだ。早速前の席のおじさんがやっていた。そして、手にお札を握りしめてライオンの口の中で離すとさらに運気が上がると言われた。まぁチップという事だが、気分がいいので思わずやってしまった。一方、娘はまだ小さいのでかなり怖がっていた。。。こればかりは仕方ない。

お会計

その後、しばらくして会計。合計金額はサービス料と消費税込みで200リンギットちょうどくらいだった。日本円にして5,300円程度。えっ、安い!こんな高級ホテルの中華でランチとは言え、大人二人、子供一人で5,000円程度なんだと思った。例えば日本だと、家族3人でファミレスにいけば、ライス付きのセット大人二人分で1,200円×2 = 2,400円。お子様ランチセットで600円。さらにドリンクバーとかサラダバーで1,000円で合計4,000円。ここに8%の消費税を入れて総合計で4,320円ぐらいにはなるんじゃないだろうか。これに1,000円程度をプラスすればKLでは高級ホテルのランチが堪能できると考えるとどうだろうか?改めてとてもお得だと思った。再度強調したいのは、KLの生活は日本の1/3程度の価格で済む屋台を利用するなんてとても非現実的だ。KLで生活する醍醐味は寧ろ、日本の普通のお店と同じ程度の値段で中華の高級店を楽しめる事にある。皆様もテレビなどの情報に惑わされないで、是非KLでお得にラグジュアリーな体験をしていただきたいと思う。

  • Kufong
  • 上海生まれ、日本育ち、米国留学、そしてマレーシア移住。妻と一人娘と一緒にクアラルンプールで仕事をしながら楽しく生活。資産運用、レストラン巡り、旅行、そしてマレーシアが大好き。金融工学修士修了、CFA (Chartered Financial Analyst)。