KLの焼肉屋なら韓日館で決まり

クアラルンプールには実は全然焼肉レストランが無い非常に少ないのだ。その中でさらに日本人の口にも合って美味しいお店にまで絞ると数えるほどしかない。その内の一つで、個人的に一番好きなのが今回ご紹介する韓日館

ではまずは、場所から。

クアラルンプールの中心部から車で20分ほどのDesa Sri Hartamasのショップロットエリアにある。このDesa Sri Hartamasは広義でのモントキアラエリアであり、従って様々な駐在員が訪れる場所になる。場所に関してはこちらの別記事で紹介した亀寿司と同じエリアとなる。

→別記事:モントキアラの寿司屋と言えば亀寿司

店の前は木目調の塗装がされておりいい感じだ 。”韓日館”と大きく赤字で書かれている。そしてスペシャルランチセットのメニューも大きく表示されており目立つ。美味しそうだ。では店内へ。

店内は綺麗で清潔。左側がテーブル席で右側が座敷となっている。正にどんな客層にも気持ち良く利用していただけるよう配慮されている事が分かる。今回は家族3人でのランチなのでテーブルで十分という事でテーブルに着いて早速オーダー。メニューはお肉の種類、野菜、海鮮のmixのさせ方で色々な定食があるが、私はカルビ、ハラミ、ロースmix+野菜の定食をオーダー。

カルビ、ハラミ、ロースmix+野菜の定食 が来た!美味しそうだ!ライスは勿論、味噌汁とスイカまでついている。これで確かRM46、約1,200円程度だ。あれっ、日本と同じくらいの値段では?なので高いのでは?と思われるかもしれないが、日本と同じ程度の値段の焼肉はクアラルンプール中心部では安い部類に入る

同じDesa Sri Hartamasにある新日本焼肉党やLot 10 Isetanに入っているトラジ等はこの1.5倍はする。新日本焼肉党は高いだけではなく、味もまずい。もう二度と行く事は無い。トラジは味は良いが高い。今回ご紹介する韓日館が如何に優れた焼肉店なのか色々食べ歩き、失敗経験もしてきたからこそしみじみ感じるのだ。

火はもちろん備長炭を使う。素晴らしい。火力も申し分ない。後は焼いて食すのみ。うーん、美味。日本の焼肉と同じ味がする。だからこそ良い。タレもシンプル。これに少しニンニクのすり身を入れて食すとまた美味。油が気になる方は定食についてくるサンチュを巻いても良い。

とにかく、店内快適、シンプルで高くなく、日本の味で美味しい。これが韓日館。焼肉を食べたくなったら迷わず韓日館に行ってみて欲しい。金土の夜は予約をした方が良いかもしれない。

  • Kufong
  • 上海生まれ、日本育ち、米国留学、そしてマレーシア移住。妻と一人娘と一緒にクアラルンプールで仕事をしながら楽しく生活。資産運用、レストラン巡り、旅行、そしてマレーシアが大好き。金融工学修士修了、CFA (Chartered Financial Analyst)。